便利機能が続々リリースされてます!

Ryuichiro Hayashi

2021年6月9日

いつもスプレッドオフィスをご利用頂きありがとうございます。
新しい機能のご紹介をしたいと思います!

見出し行ごとに改ページが出来るようになりました!

見出し行ごとに改ページをして出力することが出来るのはご存じですか?
スプレッドオフィスでは帳票の明細に【見出し行】を追加することができます。
見出し行を追加し、帳票を作成すると見出し行ごとに改ページをして出力ができる機能です!
つまり、見出し行を3行追加すると、3ページに分かれて出力されるという事です。
さらに【鑑添付する】を選択すると、1枚目に鑑帳票が追加されます。
帳票のイメージはこちらになります。
鑑添付あり<見積書サンプル1
鑑添付なし<見積書サンプル2

明細品目の文字数が多いことってありますよね?

以前は文字数が多い場合、出力すると文字が小さくなる仕様でした。
バージョンアップ後は、あらかじめ文字数を設定でき、それを超える場合は自動で改行されます。
文字が小さくなると見辛いですし、読めないですよね、、さらに便利にお使いいただけるように改善しました!
ぜひお試しいただければと思います。
帳票のイメージはこちらになります。
見積書_サンプル1

そして!リリース予定の新機能

ユーザーの皆様から多くのご要望をいただいていた【ステータスの一括変更】が出来るようになります!
その名の通り、複数データのステータスを一括で変更できます。一度にまとめてステータスを変更したいと言ったご要望が多く、今回は満を持してリリースとなります。
1点ご注意いただきたいのが、権限がないと本機能を使う事は出来ません。ご自身の権限内容をご確認頂きお使いいただければと思います。
リリース日は6月15日を予定しております。
機能の詳細はこちらをご覧ください。

今回ご紹介した機能は、どちらもユーザーの皆さまから多くのご要望を頂いた内容でした。
こんな機能があったらいいな!といったご要望があればお気軽にお問合せ下さい!