いつでもどこでもPDFで帳票作成!

スプレッドオフィス

2014年10月9日

こんにちは。スプレッドオフィス事務局です。
(こちらの記事はVer3.5(旧バージョン)の内容になります)

本日は、SpreadOffce(スプレッドオフィス)の便利な活用法について
お話させていただきたいと思います。

「帳票をPDFで作成する」場合、皆さんはどんな手順で作成をしますか?

パソコンを起動し、エクセルやワードなどで書類を作成した後、PDFに変換する

この方法が一般的ではないでしょうか?

でも、最近はタブレットやスマホをノートパソコン代わりに持ち歩いてるという人の
ほうが多いのではないでしょうか?

ですが、もし訪問先に手渡しする予定でいた帳票を、会社に忘れてきてしまった・・・
なんていう時、どうしますか??

パソコンもデータも手元に無い・・・なんてことになると、とても困りますよね。

そんな緊急なとき、仕事用の帳票が、自社用フォーマットで、スマホやタブレットで
簡単に作成出来るのは助かります。

SpreadOffice(スプレッドオフィス)なら、スマホ、タブレットからでも
「見積書・注文請書・納品書・注文書(顧客用/仕入先向け)・検収書(顧客用)・請求書」
が、作成・編集が可能です。
また、作成すると同時に、保存と管理も一括して自動的に行われます。

クラウド型サービスなので、ブラウザを選ばず、インターネットとPDFが見られる環境さえ
整ってさえいれば、いつでもどこからでも、アクセスが可能です。

あとはコンビニなどのコピー機で、作成したPDFを出力するだけ!

これなら、週末明け、朝いちの直行で商談先へ訪問しても、心配ありませんね!
スマホがあれば良いので、訪問先近くで印刷すればいいだけなので
荷物も少なく、身軽で外出が可能です。

サービス利用費用は、本登録を行っている会社が月額を支払っているので
アカウントを持つ方なら、どんな端末からでももちろん無料!
(登録しているプランによって、発行アカウント数の制限有り)
日常業務の手間や、たくさんの荷物を持ち運ぶことを省く手段として
ぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょうか。

以上、スプレッドオフィス事務局でした。