今後のアップデート情報について

スプレッドオフィス

2014年6月2日

こんにちは。スプレッドオフィス事務局です。
(こちらの記事はVer3.5(旧バージョン)の内容になります)

本日は、今後の「SpreadOffice(スプレッドオフィス)」のアップデート情報について
予告させて頂きます。

今後のアップデート情報

  1. 名刺機能の充実化
    例)スマホでの名刺の読込みや顧客マスタとの連動など
  2. 商談履歴の充実化
    例)スケジュール機能とのリンク、商談入力内容の改良、会議用資料としての出力対応など
  3. モバイル対応
    例)「SpreadOffice(スプレッドオフィス)」のモバイル対応
  4. メール送信、インターネットFAX対応
    例)各種帳票データ等をスプレッドオフィスからメール送信、FAX送信
  5. サポート機能の充実
    例)チュートリアル、ヘルプ機能など
  6. 各種改善、修正項目
    例)帳票フォーマットの修正及び追加など

※上記アップデート内容は、一部変更する事があります。ご容赦下さい。

現状の「SpreadOffice(スプレッドオフィス)」でどこか物足りなさを感じている方や
アカウントは作成したけれど、未だ実務利用に至って無いという方・・・

他の類似サービスに決めてしまうのは、まだ早い!!

正式なリリースが決まり次第、また改めて、サイト上にて、ご報告致しますが、それまでは
じっくり見比べつつ「SpreadOffice(スプレッドオフィス)」の今後のアップデートをご期待ください!

ご要望に応じ、多彩なカスタマイズ

また「SpreadOffice(スプレッドオフィス)」は、どんなご要望であっても、お客様専用に
自由にカスタマイズし、ご提供することが可能です。
※カスタマイズ内容により別途お見積となります。

現状の基本機能はそのままお使い頂き、御社の規模や業務スタイルに合わせ必要な機能だけを
追加変更するので、ゼロからの基幹システムの開発よりも、ずっと低コスト・短期間での導入が実現します。
(カスタマイズについての詳細はこちら

また、「自社にどんなシステムが必要で最適か、それさえ分からない・・・」

そんな場合こそ、ぜひ一度、ご相談ください!

弊社のシステムのプロが、直接ご訪問とヒアリングをさせて頂き、御社に必要な項目や機能について、
具体的にご提案させて頂きます。

私達スプレッドオフィス事務局では、お客様よりお問合せいただきました内容を参考に
より便利にご利用いただけるよう「SpreadOffice(スプレッドオフィス)」をバージョンアップ
させて参ります。

今後も、ご不明な点や要望などありましたら、お気軽に下記までご連絡ください。