請求書はメールで送って、経費も時間も削減を!

スプレッドオフィス

2015年9月1日

9月がスタートいたしました!
学生の頃は夏休みが終わって新学期がはじまる区切りの月でしたが、社会人になるとまあ他の月と変わらないかと思いきや……我がスプレッドオフィス社は決算月!なのです!
今月はあわただしくなる予感しかない、担当Sです><

spreadoffice3.5からご利用頂いているユーザ様には、4.0への移行後、「3.5で使ってたあれは4.0でどうすればいいの?」と戸惑われることがあるかと思います。
spreadoffice4.0の請求書の作成機能は、中でも様変わりして見えるのではないでしょうか?

請求書を作成し、さあ出力しようとした際に、3.5では「帳票出力」ボタンをクリックすることで請求書のデータをエクセルかpdfかでダウンロードし、印刷したりメールに添付したりすることができました。
spreadoffice4.0では「出力・送信」ボタンがこれにあたります。
文字通り、出力→印刷もできるし、請求書のデータを送信もできるのです。操作方法は2つ前のブログをぜひご参照ください。

送料・封筒・トナー代・コピー用紙代の経費削減もさることながら、請求書を封入して切手を貼って投函する作業時間がなくなる分、他の仕事に時間を使えるので月末月初の忙しい時期には値千金の機能ではないでしょうか?

まだお試し頂いていないユーザ様は、請求書のメール送信機能、ぜひ使ってみてください!