合計請求書が作成できます!

スプレッドオフィス

2015年9月9日

こんにちは、雨足が弱まるのを待ちつつ帰るタイミングが掴めない担当Sです。
スマホのお天気アプリがいまいち活用できてません><

活用できていないと言えば、とても便利な機能なのに弊社的に使う機会のない機能がスプレッドオフィス4.0には
ありまして…。

合計請求書の作成ができるようになりました!

スプレッドオフィス3.5のご利用ユーザ様からも一部、根強いご要望のあった「合計請求書」を、スプレッドオフィス4.0では作成して頂けるようになりました。

その1 「受注一覧」から作成します

①受注一覧から複数の受注データのチェックボックスにチェックを入れます。

②画面上部の真ん中にある「合計請求書作成」ボタンをクリックします。

③選択した複数の受注(納品)をまとめた合計請求書が作成されます。

その2 「請求一覧」から作成します

①請求一覧から複数の請求データのチェックボックスにチェックを入れます。

②画面上部の真ん中にある「合計請求書作成」ボタンをクリックします。

③選択した複数の請求データをまとめた合計請求書が作成されます。

 

弊社では合計請求書をお出しする機会がないのですが、複数の受注・納品が発生する小売業などの業態でご活用頂ける機能ではないでしょうか?

合計請求書をエクセルで作成しているという方は、ぜひスプレッドオフィスをお試しください!