資金繰り表をエクセル出力できるようになりました

スプレッドオフィス

2015年6月28日

スプレッドオフィスをご利用中のお客様から多数のご要望をいただいておりました「資金繰り表のエクセル出力」機能をリリースいたしました。

これまでの資金繰り表機能は、資金繰り状況をスプレッドオフィスの管理画面上でしか確認できませんでしたが、このたびリリースした「資金繰り表のエクセル出力」機能により、資金繰り状況をエクセル出力できるようになります。

資金繰り状況をエクセル編集できるようになることで、ほかの経営数値との比較も容易になり、これまで以上に資金計画・経営計画が立てやすくなるかと思います。

スプレッドオフィスは「圧倒的に早く!驚くほど簡単に!」をコンセプトに、今後もお客様の受発注管理業務をサポートする機能をリリースしてまいります。
今後ともスプレッドオフィスをよろしくお願い申し上げます。