受注・発注情報の取り消しができるようになりました

スプレッドオフィス

2015年7月3日

スプレッドオフィスをご利用中のお客様から多数のご要望をいただいておりました「受注・発注情報の取り消し」機能をリリースいたしました。

これまで、受注済み・発注済みとして処理してしまった情報の取消機能がないことで、ご利用中のお客様に大変ご不便をおかけしておりましたが、このたびリリースした「受注・発注情報の取り消し」機能により、一度処理してしまった受注・発注情報の取り消しができるようになります。

スプレッドオフィスは「圧倒的に早く!驚くほど簡単に!」をコンセプトに、今後もお客様の受発注管理業務をサポートする機能をリリースしてまいります。
今後ともスプレッドオフィスをよろしくお願い申し上げます。