「あれ??」と思ったら、お電話ください

スプレッドオフィス

2015年8月21日

みなさま、こんにちは。

降ったりやんだりのお天気が続き、会社に着ていく服がピンチの担当Sです。
明日はお休み!すべりこみセーフ!とはいかず、白とグレーのボーダーワンピは部屋着感ばっちり。社会人としてアウトな感じの服装で、まるで自宅にいるようなリラックスした気分のもとブログを更新いたしました。

来週は実質的に8月最終週なので、スプレッドオフィス4.0のユーザのみなさまもそろそろ月末締めの請求書の準備に取り掛かる頃でしょうか?

スプレッドオフィス3.5はバリバリ使っていた私ですが、4.0はまったくの初心者。発注書や請求書の作成や出力、印刷はなんとかなるものの、新しい環境で初めて迎える月末がちょっと心配です。

初めて使うサービスでは、簡単に思える操作がわからなかったり、やりたいことがうまく出来ずに困ってしまうこともあるかと思います。
そんな時に、すぐに誰かに相談できるのと、一人で悩むのとではまったく違ってきますよね?

先日、スプレッドオフィス4.0デビューをした際に、私もさっそく「あれ??」ということが起こりました。

概算で入れてあった8月分の経費を、請求書片手に編集しようとした時です。
経費一覧画面から、右上にある「絞り込み」検索をして8月後半の支払情報だけを呼び出そうとしたところ、検索メニューが表示されるはずのウィンドウが縦一センチ位の広さにしかならず、メニューが表示されないのです。 一度ウィンドウを閉じてから、もう一度「絞り込み」をクリックすると今度はちゃんとウィンドウが開いて絞り込み項目も表示されました。
たまたま上手く開かなかったのかな?と思い、そのまま経費の入力を進めていったのですが、次に請求書の発行状況を確認しようと請求一覧画面から「絞り込み」ボタンをクリックしたところ、また同じことが起こってしまいました。

どうやらたまたまではないようです。見積一覧や受注一覧で「絞り込み」ボタンを押してみると同じ結果です。
そこで、開発スタッフに相談したところ、その不具合が発生しているのは社内で私だけと判明……。
結果的には、絞り込み機能は使えているけど、毎回開きなおさなくてはいけないのは地味ーに不便です。
そもそも何がいけないのか? 買い換えたばかりのパソコンを一週間で修理に出すことになった一年前の記憶がよみがえります……。

またパソコンが壊れちゃったのかな?と、弱っていると、隣から画面を覗いたスタッフから「ブラウザの表示サイズを戻してみたら?」の一言が!

web上のテキストを小さい文字で表示するクセのある私は、スプレッドオフィス4.0にログインしてすぐに、いつものようにブラウザの表示サイズを小さく調整していたのです。

さっそくブラウザの表示を100パーセントに戻してみると、絞り込みメニューは一発で開くようになりました!

一人で悩んでいたら、きっと月末の忙しい最中にも「絞り込み」ボタンをクリックする度に、一度閉じて開きなおしていただろうと思います。想像しただけでイライラしてしまいそうです!

ご利用中のみなさまも、お試し中のみなさまも、スプレッドオフィス4.0をお使いになってみて「あれ??」と思うことがあったら、その時には隣の席の同僚さんに相談するようなお気軽な感覚で、ぜひスプレッドオフィスまでお電話ください。

弊社の信頼できるスタッフがご相談を承らせていただきます!

 

なお、スプレッドオフィス4.0はご利用者様のブラウザの表示サイズが小さい設定になっていても、ちゃんと絞り込みメニューが開くようにできていますので、ウィンドウがうまく開かなかったのは私のパソコンがメモリを使いすぎていたのが影響していたようでした><