【重要告知】2015年2月2日よりVer4.0 β版のリリースを行います

スプレッドオフィス

2015年1月27日

告知させて頂いたとおり、Ver4.0 β版のリリースを2月2日に行います。

新バージョンのリリースに伴い、以下対応を行わせて頂きます。

旧バージョンVer3.5 新規登録の終了お知らせ

既存利用者様は、引き続きご利用して頂けますが、サービスの利用は、
2015年12月末日までを予定しております。
旧バージョンVer3.5からVer4.0への移行については、無償サポートさせて頂く予定です。
(移行可能データ及び移行方法については、別途ご案内致します。)

新バージョンVer4.0 β版について

リリース時点では、旧バージョンの全機能を網羅できておりません。
まずは、新しくなったデザイン・レイアウト、一覧表示の操作性などをご確認頂ければと思います。

追加実装となる機能については、旧バージョンでの機能実装を優先的に行わせて頂きます。
(一部、仕様が変更となる点についてはご了承ください)

追加実装となる機能について

1.帳票の複製機能
2.見積からの受注確定処理、受注情報からの請求書作成処理など
3.入金日、出金日の一覧表示からの消し込み処理
4.繰返し作成機能
5.ワークフロー機能(申請・承認機能)、権限(追記)
6.【新機能】メール送信機能
7.【新機能】ファイル管理機能
8.【新機能】項目設定機能
を予定しております。

利用プランの変更について

新バージョンでは、1ユーザー単位での課金方式へ変更となります。
有料プランの適用については、3月より開始を予定しております。
※プラン内容は、リリース時にホームページにてご案内致します。

今回のバージョンアップにより、より一層皆様に必要とされるサービスにしていきたいと思います。
引き続き、スプレッドオフィスを宜しくお願い申し上げます。

なお、ご不明点御座いましたら、メール・電話にてお気軽にお問合せください。