受発注業務の基本となる見積書。とても重要な書類ですが、見積書作成業務はやや面倒であることも事実です。
スプレッドオフィスなら、たったの5ステップ・約3分!でいますぐ見積書を作成できます。

見積書の作成

スプレッドオフィスの見積書作成は、たったの5ステップ・約3分!あっという間に見積書が完成します!

帳票設定画面でお好きなテンプレートを選択するだけで、見積書のカラーやデザイン(縦型/横型)も簡単に変更できます。

  1. 営業管理→見積一覧で【新規作成】を押します。
  2. 社内情報の必須項目(自社担当者・受注予定日)を入力します。
  3. 基本情報の必須項目(見積番号・顧客名・件名・消費税)を入力・設定します。
  4. 明細情報に行を追加して、必要事項を入力します。
  5. 【保存する】を押して完成!

見積書を複製して作成

作成済の見積書を複製すれば、見積書の作成はさらに簡単に!

見積一覧から複製したい見積書を選択、登録情報を編集するだけ。わずか1分で新しい見積書の完成です。

  1. 営業管理→見積一覧で複製したい見積書をクリックして見積り詳細に移動します。
  2. 社内情報の必須項目(自社担当者・受注予定日)を編集します。
  3. 基本情報の必須項目(見積番号・顧客名・件名・消費税)を編集・設定します。
  4. 明細情報の行を編集します。必要に応じて行の追加・削除をしてください。
  5. 【保存する】を押して完成!

見積書の発行(エクセル・PDF)

スプレッドオフィスで作成した見積書はエクセルまたはPDF形式で発行・出力することができます。

発行・出力方法はローカル環境へのファイル保存以外に、管理画面から直接メールに見積書を添付して送信することもできるので、面倒な見積管理業務を大幅に短縮できます。

  1. 営業管理→見積一覧で出力したい見積書をクリックして見積り詳細に移動します。
  2. 画面上部の【送信・出力】を押し、出力方法設定ウィンドウに見積書のファイル形式(エクセル/PDF)、注文書(依頼用)のファイル形式(作成・出力する場合)、社判の表示・非表示、部署・担当者の表示・非表示、ファイル保存する・しないを選択します。
  3. 最後に出力方法(ファイル出力/メール作成)を選択すれば見積書の出力/メール送信が完了です!

見積書テンプレート

スプレッドオフィスでは豊富なカラー&デザインの見積書テンプレートをご用意しています。