ファイル管理で出来ること

帳票データの保存
スプレッドオフィスで作成した帳票データのメール送信や、出力を行った際に、任意でデータを保存できます。 その際の保存されたデータが顧客別でシステムフォルダに自動で分類されます。
任意のファイルの保存
DropBoxやonecloudのようにオンラインストレージとして、ご自身のPCに保存されているデータをアップロードできます。
社内資料の共有などが容易に行えます。

データのアップロード方法

ファイル画面のページ上部にあるアップロードから、もしくは画面内にドラッグアンドドロップでデータをアップロードできます。

ファイルの管理方法

一覧の一番上にある青いフォルダマークのシステムフォルダはファイル名の変更や削除は出来ません。
その他のフォルダやファイルは全て編集、削除が可能になっています。

フォルダの新規作成
ページ上部の新しいフォルダをクリックすると一覧に空のフォルダが追加され名前が変更できる状態で表示されます。フォルダを選択後に新しいフォルダをクリックすると選択したフォルダ内に新しいフォルダが作成されます。
フォルダ名の変更・削除
一覧の左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、対象のフォルダを選択します。
ページ上部にあるフォルダ名変更又は削除するをクリックします。
フォルダ・ファイルの移動
移動したいフォルダ・ファイルを一覧の左側にあるチェックボックスから選択し、ページ上部にある移動するをクリックします。
ポップアップ画面が開き現在作成されているフォルダやファイルを階層構造で表示しますので、移動したい階層をクリックし、ポップアップの右下にある指定フォルダへ移動をクリックします。