■ 顧客情報と仕入先情報の登録

顧客情報の登録

各帳票を作成する際や、見積もりをする際に顧客情報を登録しておくと、データが引用できるようになります。
メニューからマスタ管理顧客一覧をクリックします。
登録されている顧客情報の一覧が表示されるので、ページ上部にある新規作成をクリックします。
顧客新規作成画面が表示されますので顧客情報を入力していってください。
タブで 基本情報 社内メモ と入力する項目が切り替えられます。
入力が終わったら保存するをクリックします。

仕入れ先の登録

仕入れ先を登録しておくと発注をする際にデータを引用できるので簡単に発注処理が行えるようになります。発注書を作成する際にもデータを引用できます。
メニューからマスタ管理仕入先一覧をクリックします。 登録されている仕入れ先情報の一覧が表示されるので、ページ上部にある新規作成をクリックします。
顧客新規作成画面が表示されますので顧客情報を入力していってください。
タブで 基本情報 社内メモ と入力する項目が切り替えられます。
入力が終わったら保存するをクリックします。

■ 商品の登録

商品情報を登録しておくと各種帳票を作成する際にデータを引用できるので、毎回データ入力する手間が省けます。

商品の新規登録

メニューからマスタ管理商品一覧をクリックすると登録されている商品の一覧が表示されます。
ページ上部にある新規作成をクリックすると商品が登録できます。
商品新規作成画面が表示されますので商品情報を入力していってください。
タブで 基本情報 社内メモ と入力する項目が切り替えられます。

商品情報
商品の情報は表の中の白い部分をクリックすると入力ができるようになります。
数量と単価を入力すると合計項目が自動で計算されます。税の項目にチェックが入っていると、見積り時や帳票作成時に外税で消費税が自動計算されるようになります。
原価情報
原価情報を入力する際は、原価情報の表の下にある「行を追加する」をクリックすると行が追加され、商品情報と同じように入力ができるようになります。

入力が終わったら保存するをクリックします。