受注一覧で出来ること

受注データの作成

受注した情報の作成、管理をします。登録したデータは資金繰り、売上集計のデータに反映されます。

注文請書、納品書、検収書の作成

各12種類あり、好きなもの選んで帳票を作成することが出来ます。 出力形式は、ExcelとPDFから選ぶことが出来ます。

受注データから、発注、請求の処理

受注データから仕入れ先に発注をしたり、請求のデータを作成したり出来ます。

受注データの作成

受注案件一覧のページ上部にある新規作成をクリックします。

顧客情報

顧客名はマスタ管理顧客一覧に登録されたものしかプルダウンで選択できません。顧客登録していない案件の場合は顧客入力欄の上にある「マスタ参照」のチェックを外すと自由に入力ができるようになります。

商品明細

新規作成の場合はデフォルトで3行空の行が表示されています。
明細はマウスカーソルでセル移動が可能です。また、行の位置を入れ替えたい場合はマウスで行を右クリックしたまま移動したい位置までもっていくと簡単に行の移動が可能です。
マスタに登録済みの商品でデータを作成する場合は商品検索をクリックします。

行の追加
+ 行を追加するをクリックすると明細行が1行増えます。
行の複製
明細の一番左にあるをクリックし行の複製をクリックします。
行の削除
明細の一番右にあるゴミ箱のマークをクリックします。
見出・小計行追加
明細の一番左にあるをクリックし、追加したい項目をクリックします。
税の列にチェックがついていると税計をします。税の計算方法は画面右側の「金額計算設定部分」で設定が出来ます。

社内情報

ステータスデータの処理状態を表します。
分類自由設定項目です。集計や絞り込み等に利用できます。
種別自由設定項目です。集計や絞り込み等に利用できます。
自社担当者受注処理を行う担当者を選択します。ログインユーザーをデフォルトで表示しています。
受注日入力中の案件の受注する日を入力します。
入金予定日受注案件の入金予定日を入力します。この項目を入力してくと入金・出金集計で入金予定の確認ができるようになります。
請求予定月受注案件の請求をする予定の月を入力します。売上・仕入集計で売上予定を請求月で確認することが出来るようになります。