操作マニュアルSpreadOffice4.0

顧客・仕入先マスタ管理更新日:2017年1月10日

【概要】

顧客・仕入先マスタを登録しておくことで、帳票作成時にデータが引用できるようになります。
受発注請求情報はマスタ登録情報されていないと顧客情報を反映できないので、帳票作成前の登録をお進めします。
※ミドルプラン以上では無料で初期取り込みが可能です。ご希望の場合はスプレッドオフィス事務局までご連絡ください。

■取込対象データ

・顧客情報
・顧客担当者情報
・仕入先情報
・仕入先担当者情報

【操作方法】

①新規作成

■会社登録

左メニューから「マスタ管理」→「顧客一覧」または「仕入先一覧」をクリックします。
登録されている顧客情報または仕入先情報の一覧が表示されます。ページ上部にある「新規作成」をクリックします。

タブで「基本情報」「社内メモ」と入力する項目が切り替えられます。
入力が終わったら「保存する」をクリックします。

4-2

■担当者登録

「顧客一覧」または「仕入先一覧」→対象の顧客または仕入先クリック→担当者情報右の +  を
クリックします。
4-3

ポップアップが表示されるので、必要な情報を入力し、「保存する」をクリックします。
担当者情報は、1つの会社に対して複数登録できます。

※帳票画面よりメールを送信する場合に、顧客(仕入先)担当者が選択されていると登録しているメールアドレスが自動的に表示されます。ご担当者にメールを送信することが多い場合はご登録していただくと便利にご利用になれます。ぜひご活用ください。