操作マニュアルSpreadOffice4.0

売上・仕入集計、入金・出金集計更新日:2017年1月12日

入力した業務データをもとに自動で月次集計をします。集計されたデータはグラフと表で表示されます。

【集計できるデータの種類】

売上・仕入集計

帳票のデータを自動集計し、「売上」「仕入」「粗利」の予実情報をグラフと表で可視化できます。
予定と実績の集計タイミングを選択し検索することができます。

■売上予定・仕入予定

・売上予定:「受注データの納品日」か「受注データの請求予定月」から集計します。
・仕入予定:「受注データの納品予定日」か「発注データの納品予定日」から集計します

■売上実績・仕入実績

・売上実績:「請求データの請求日(発行日)」か「請求データの請求月」から集計します。
・仕入実績:「発注データの納品日」から集計します。

入金・出金集計

帳票のデータを自動集計し、「入金」「出金」「差額」の予実情報をグラフと表で可視化できます。

■入金予定・実績/支払予定・実績

・入金予定:「請求データの入金予定日」から集計します。
・支払予定:「発注データの支払予定日」から集計します。
・入金実績:「請求データの入金日」から集計します。
・支払実績:「発注データの支払日」から集計します。

■指標データの取得先

  予定 実績
売上 納品日 受注の納品日 請求日 請求の発行日
請求予定 受注の請求予定月 請求月 請求の請求月
仕入 納品予定 受注の納品予定日(新規追加) 納品日 発注の納品日
発注予定 発注の納品予定日    
入金 入金予定 請求の入金予定日 請求額 請求の入金日
出金 支払予定 発注の支払予定日 実績 発注の支払日

操作方法

左メニューから「集計」→「売上・仕入集計」又は「売上・仕入集計」をクリックします。
各項目で絞り込み、「集計」ボタンをクリックすることで集計結果を表示することができます。
検索結果の線グラフにマウスを乗せると「月」「金額」が表示されます。
表示したくない線がある場合は、凡例をクリックしていただくと消すことができます。

■集計範囲

プルダウンから集計期間を指定するか、手動で開始日と終了日を指定できます。
集計範囲は最大3年以内になります。

■顧客名

顧客マスタに登録されている顧客名がプルダウンで選択可能です。

■部署

ユーザー情報で設定している「部署」から選択可能です。

■ステータス

業務データのステータスを「作成中」にしている場合に、そのデータまで集計に含むか設定可能です。

■分類・種別

各データで設定している分類、種別を部分一致で検索できます。