2017年3月後期アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2017年3月17日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
2017年3月24日にアップデートを予定しておりますので、アップデート内容を記載させていただきます。

発行日の自動補完機能

帳票の初期作成時に作成している日付を初期値として設定することが出来ます。
自社情報のシステム設定タブより変更が可能になります。

見積、受注、発注、請求一覧画面への帳票番号初期表示

一覧画面への帳票番号表示を初期設定にしました。

明細・原価行のCSVエクスポート機能

見積の明細・原価、受注の明細・原価、発注の原価、請求の明細行をCSV出力可能になります。
親の情報(ヘッダ情報)の右側に明細・原価情報が含まれたCSVファイルのダウンロードボタンが一覧画面の右側に追加表示されます。

空検索機能

一覧画面の絞り込み検索で、空検索が追加されます。
入金日や出金日など未入力項目の検索が可能になります。