2018年4月中旬アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2018年4月4日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
4月9日にリリースさせていただく予定を記載します。

一覧画面の表示微調整

改行ができる「備考」「社内情報」などにマウスカーソルを乗せると改行された状態で小さいポップアップ表示をするように変更しました。
一覧上で改行データの確認がしやすくなりました。

名刺情報→顧客情報のデータ作成ルールの軽微な変更

名刺情報の業種・分類・種別を顧客情報にも複製するように変更しました。

新規作成時に空行3行を作成しない(オプション)

「自社情報」→「システム設定」に「新規作成時に空行3行を作成しない」を追加しました。
新規で見積を作成する場合に空行が3行表示さておりますが、マスタから選択し登録する場合には
削除していただいておりました。
こちらをONにすることで空行3行が初期表示されない状態で登録を開始できます。

見積・受注・発注・請求の初期ステータスの変更(オプション)

「自社情報」→「システム設定」に「初期のステータスを作成済にする」を追加しました。
新規作成時に初期ステータスを「作成済」にすることが可能です。
集計時に初期条件ですとステータスが作成済のものを対象にしているのでこちらをONにしていただくと
登録=集計対象にすることが可能です。

帳票の日付を「/」でなく「西暦年月日」で表示する(オプション)

「自社情報」→「システム設定」に「帳票の日付を「/」でなく「西暦年月日」で表示する」を追加しました。
帳票に表示する日付を「○○○○/○○/○○」→「○○○○年○○月○○日」に変更できるようになります。

より使い易いシステムを目指しておりますので、今後共乞うご期待いただければと思います。