2018年4月中旬アップデート情報(2回目)

Ryuichiro Hayashi

2018年4月14日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
4月14日にリリースさせていただきました。

【商品】顧客毎の価格設定が可能になりました(オプション)

「自社情報」→「システム設定」に「【商品】顧客毎の価格設定を可能にする」を追加しました。
商品登録時に顧客を選択できるようになり、こちらのオプションをONにしていると見積・受注・請求の商品検索時に顧客に紐付く商品のみを表示することが可能になります。
顧客毎に提供価格が異なる場合に顧客毎に商品を登録していただいておけば自動的にその顧客への提供価格で見積・受注・請求を作成することが可能です。
こちらの変更に伴い商品インポートCSVが変更になります。お気を付けください。

【見積・受注・発注・請求】明細入力時にコード、商品名の入力補助機能を使用する(オプション)

「自社情報」→「システム設定」に「【見積・受注・発注・請求】明細入力時にコード、商品名の入力補助機能を使用する」を追加しました。
明細入力時に、コード・商品名に入力した内容を部分一致で商品マスタを検索しデータを呼び出すことが可能になりました。
慣れると素早い登録が可能になりますので、是非お試しいただければと思います。

より使い易いシステムを目指しておりますので、今後共乞うご期待いただければと思います。