2018年6月中旬アップデート情報(追記2)

Ryuichiro Hayashi

2018年6月15日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
6月15日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

見積もCSVインポートが可能になりました

皆様より多数のお声を頂戴しておりました見積のCSVインポート機能を追加いたしました。
受注、発注、請求と同様の方法で見積データをCSVインポートすることが出来ます。
便利な機能になりますので、是非ご活用頂ければと思います。

案件収支一覧に見積、受注、発注、請求の金額を表示するようにしました

案件収支一覧に見積、受注、発注、請求の金額を表示できるようになりました。
税込・税別は案件収支詳細画面のチェックに合わせて表示されます。
詳細画面に入らなくともある程度の金額が確認できるようになりますので、是非ご利用頂ければと思います。

システム設定に「データ保存後、一覧に戻る」が追加されました

通常、データ保存後詳細画面が表示されますが、保存後には一覧画面に戻りたいユーザ様がいらっしゃると思います。
その場合には「自社情報編集」→「システム設定」の「データ保存後、一覧に戻る」をONにしていただくと保存後に一覧画面に戻るようになります。
お試し頂ければと思います。

より使い易いシステムを目指しておりますので、今後共乞うご期待いただければと思います。