2018年7月上旬アップデート情報(追記1)

Ryuichiro Hayashi

2018年7月5日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
7月6日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

見積、受注、発注、請求の一覧画面に関連帳票番号を表示することが可能になりました

見積、受注、発注、請求の一覧画面に関連帳票番号を表示することが可能になりました。
関連帳票番号にリンクが貼られておりますので、クリックして頂くと詳細画面に移動することができます。
詳細画面に移動しなくとも関連情報を確認・画面移動することができますので、便利にお使いいただけます。

またCSV出力する際に関連帳票番号を追加したい場合は
「自社設定」→「システム設定」の「【見積・受注・発注・請求】エクスポートCSVの出力項目に関連帳票番号を追加する」
をONにしていただければ項目が追加されます。
是非ご活用いただければと思います。

初期値の設定が可能になりました

「自社設定」のタブに「初期値設定」が追加されました。
「入力フィールドを追加する」をクリックしていただくと1行入力フィールドが追加されます。
一番左の入力フィールドの「機能名」を選択していただくき、その右の「項目名」を選択していただき
最後に一番右側に「初期値」を入力してください。
※「保存する」ボタンを押して初めて反映されます。
新規でデータを作成する際に上記で登録したデータが初期値としてセットされます。
こちらも便利な機能になりますので、是非ご活用いただければと思います。
下記の項目が初期値設定可能な項目となります。

見積 – 件名、納品場所、支払条件、備考、社内メモ、有効期限、納品予定日、納品場所(注文書用)、支払条件(注文書用)、納品予定日(注文書用)
受注 – 件名、納品場所、支払条件、備考、社内メモ
発注 – 件名、納品場所、支払条件、備考、社内メモ
請求 – 件名、備考、社内メモ
案件収支 – 社内メモ
顧客 – 社内メモ
仕入先 – 社内メモ
商品 – 社内メモ
名刺 – 社内メモ
商談履歴 – 社内メモ
ユーザー – 社内メモ

より使い易いシステムを目指しておりますので、今後共乞うご期待いただければと思います。