2019年1月下旬アップデート情報(追加1)

Ryuichiro Hayashi

2019年1月29日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
1月30日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

メール送信機能にファイル添付機能を追加しました

スプレッドオフィスを利用して見積書などをメール送信することが出来ますが、ファイルを追加して
送信することが可能になりました。
各データに関連ファイルとしてファイルをアップロードすることが出来るようになっており、
その関連ファイルをメール送信する際に複数選択することが出来ます。
選択されたファイルは帳票と併せてまとめられZIP化されますので、メール送信先にまとめて
ダウンロードしていただくことが可能です。
※添付ファイルがある場合は、ダウンロードURLの上部に下記のような文章が自動的に追記されます。

■添付ファイル:
○○○○.pdf
●●●●.xlsx
※帳票と併せてZIPファイルに圧縮されております。

※複数のデータをまとめて送信される場合は添付ファイルをつけることが出来ません。
 ご注意下さい。

顧客、仕入先に関連ファイル機能を追加しました

顧客、仕入先に見積書関連ファイルと同様にファイルをアップロードすることが出来るようになりました。
顧客、仕入先の契約書等を保存しておいていただくと便利にお使い頂けます。

また見積、受注、発注、請求、顧客、仕入先一覧画面に関連ファイルという項目が追加されアップロードされている
ファイルを一覧画面で確認出来るようになりました。
絞り込み検索にも対応しておりますのでぜひご活用頂ければと思います。