2019年2月下旬アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2019年2月22日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
2月22日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

CSVインポート時のデータ補完機能について

CSV取り込み時のデータ補完機能をご用意しました。

1、日付データを取り込む際に「○年○月○日」「○月○日」を正しいフォーマット「YYYY/MM/DD」に変換して取り込むように調整。
 ※取り込み時点の日付より過去日の場合は来年のデータとしております。
 例えば、2019年2月22日に取り込んだ場合「1月1日」は2020年、「4月1日」は2019年として取り込みます。
2、顧客名より支払条件を取得するように調整。
 取り込みCSVファイル(見積、受注)の支払条件が空の場合に、顧客マスタに登録されている
 支払条件を参照するように調整。

ぜひご活用ください。