2019年2月下旬アップデート情報(追加1)

Ryuichiro Hayashi

2019年2月25日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
2月25日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

画面から受領帳票(注文請書など)の取込が可能になりました

スプレッドオフィスを利用しているユーザ同士だとデータの連携が可能となる機能をリリースしております。
詳しくは別記事の
↓↓↓↓
さらに便利に!クラウドで発注するならスプレッドオフィス!

その際に帳票を取り込むことが出来ますが、メールに記載されているURLをクリックする必要がありました。
今回のアップデートにより画面上から帳票受領確認・受領帳票の取込を行うことが可能になりました。

仕入先より「注文請書」「納品書」「検収書」などが自分のメール宛に送信された場合に、画面上部の
「受信」アイコンに①などと未ダウンロード件数が表示されます。
そのアイコンをクリックすると発注の件名が表示されますので、クリックしていただくと発注詳細画面に
遷移します。
発注詳細画面を開くと画面左上に「受領した注文請書をダウンロードする」「受領した注文請書を関連付ける」
という2つのボタンが表示されますので、帳票の内容を確認していただき問題なければ関連付けていただければ
と思います。

明細変更不可設定のオプション化

「【発注】仕入先が発注情報を取り込み受注を作成する場合に金額(明細)を変更不可にする」というオプションを
ご用意しました。
注文書をメールし、仕入先が注文書を元に受注を作成する際に明細を変更出来ないようにすることが可能です。

ぜひご活用いただければと思います。