2019年3月中旬アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2019年3月18日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
3月18日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

資金繰り機能の強化

請求、発注、経費のデータを元に作成する資金繰り表作成機能ですが、機能が強化されました。
1, 名称に件名を追加いたしました。
2, 画面上で実績の消込が可能になりました。
3, Excel出力の対象期間が大幅に広がりました。
 いままで:過去1ヶ月、当月、未来2ヶ月
 今後  :過去1ヶ月、当月、未来11ヶ月

承認機能のルール変更

承認権限をもっているユーザが自分宛てに承認依頼を出した場合でも承認が必要になっておりましたが、
自分自身が承認権限を持っているので、申請したタイミングで同時に承認済なるように調整いたしました。

便利な機能になりますので、ぜひご利用いただければと思います。