2019年7月中旬アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2019年7月11日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
7月12日にリリースした内容ついてお知らせ致します。

外貨に対応いたしました

いくつかお声を頂戴しておりました「外貨」に対応いたしました。
スタンダードプランよりご利用出来る機能となっております。
スタンダードプランを選択していただくと「自社設定」→「自社情報」→「システム設定」→「■全体的な機能」→「為替機能を利用する」 を ON にすると左メニューに「為替設定」が表示されます。

■為替登録
「自社設定」→「自社情報」→「為替設定」で登録ができます。
プルダウンの中から通貨を選択していただきレートを入力してください。
保存した日時が表示されます。レートは随時変更可能です。

■帳票作成方法
新規で帳票作成 の画面を開くと、 右側の下部に 「為替設定」 で登録した通貨を選択する事ができます。
帳票ごとにレートを設定する事もできます。※日本円から外貨へ変更はできますが、外貨から外貨への変更はできません。 一度日本円へ戻し、再度外貨へ変更するとできます。
レート選択後は通常の帳票作成と同じになります。
初期値で消費税にチェックが入っていますので 、 非課税の場合はチェックを外してください。また税率を変更したい場合は右側下部の消費税率で設定してください。

■一覧表示
外貨で帳票を作成した場合でも、一覧画面では日本円で表示されます。
登録した外貨で表示したい場合は「自社設定」→「自社情報」→「システム設定」→「 一覧画面も外貨金額で表示する 」を ON に設定すると各通貨で表示されるようになります。

■英語版帳票
英語版の 帳票 も ご用意しております。帳票の種類は Quotation (見積書)、 Purchase Order (発注書)、 Invoice (請求書)のそれぞれ縦書き、横書きになります。帳票設定から英語版を選択してください。
また英語版と日本語版の両方の帳票を使用したいという場合は、出力時に日本語版 英語版をプルダウンで選択し出力できるように カスタマイズ(有償) を 承ることができます 。
ご希望の場合は スプレッドオフィス事務局までご連絡下さい。

詳しくは最新のマニュアル「2.4 為替機能」に記載しておりますのでご参考ください。

便利な機能になりますので、ぜひご活用ください。