アップデートを行いました(トップ、データ入力画面)

Mina Ito

2016年5月20日

平素よりスプレッドオフィスをご利用頂き誠にありがとうございます。
2016年5月のアップデートが完了致しました。

メンテナンス時間:2016年5月20日18時~20時29分
アップデート完了時間:2016年5月20日20時30分

トップページのデザイン、システム変更

トップページのデザインを一新し、新たに各データの予定日が一目でわかる予定日管理カレンダーとワンクリックでお問合せが出来るクイック問い合せフォームが追加されました。

トップ

予定日カレンダー

カレンダーには各データの予定日に対し消込処理がされていないデータを表示します。
(例:納品予定日が入っているが、納品日が入っていないデータ)
各予定日は項目ごとに色分けされカレンダー内に色つきで表示され、ページ上部の項目をクリックする事で、表示・非表示を切り替える事が出来ます。
項目の隣に表示されている件数は予定日を過ぎていて、消込処理がされていないデータの件数になります。
処理予定日を過ぎたデータはカレンダー内に赤背景で表示され、消込処理をするとカレンダーには表示されなくなるので処理忘れや入金漏れを防ぎます。

クイック問い合せフォーム

ページ下部にクイックお問合せフォームが設置されています。
ログインユーザーのユーザー名とメールアドレスがデフォルトで入っているので、ご質問やご要望等を入れて送信ボタンをワンクリックするだけ、スプレッドオフィス事務局へメールが飛びます。

帳票風データ入力画面

請求詳細 SpreadOffice 4.0
見積、受注、発注、請求のデータ入力画面のデザインが変更になりました。
スプレッドオフィスのデフォルト帳票をイメージした入力画面で、実際に帳票に書き込んでいるかのように入力が出来ます。
帳票に出力しないデータは右の列に集約し、一画面でほぼすべてのデータが見れるように工夫されています。
また、詳細画面では「関連情報」、「メール送信履歴」、「ファイル情報」、「承認状態」がある場合に帳票に付箋が張られているようなデザインになっており、付箋をクリックすると付属の情報が出てくるようになっています。