集計機能などをバージョンアップ(12月前期リリース情報)

Mina Ito

2016年12月1日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただき誠にありがとうございます。
スプレッドオフィスリリース情報のお知らせです。

仕切値対応スプレッドオフィス(建設・設備・イベント・商社向け)2016年12月8日18:00頃リリース

建設・設備・イベント・商社などの業界で良く利用される現場名・現場住所の登録、帳票の鑑表紙出力の機能、明細・原価の割合登録を取り揃えたバージョンになります。
定価と卸値を明確に伝えることが出来ることがメリットになります。
商社など物品の仕入を行い卸値がある業界などに適しております。
詳しくは仕切値対応スプレッドオフィス機能紹介でご覧いただけます。

集計機能・画面の変更など2016年12月12日18:00頃リリース

グラフを折れ線グラフに変更

集計グラフが棒グラフから折れ線グラフに変更されます。受注額や発注額、その差額の遷移などがより確認しやすくなります。

折れ線グラフに変更

集計期間を3年に延長

今まで集計期間の最大期間が1年間だったのが最大3年間まで選択できるようになりました。

期首を期間選択に反映

自社情報設定で期首日を設定しておくと、集計の期間を選ぶプルダウンに期首項目が追加されます。

期首日の追加

グラフの表示・非表示

集計の項目をクリックすると折れ線グラフの表示・非表示が項目単位で切り替えられます。

指標選択・絞り込み部分のデザイン変更

指標部分と、絞り込み条件を分かりやすくする為にデザインを変更しております。

現在開いている画面のメニュー部分の色変更

現在開いている画面のメニュー部分の背景色に色がつくようになります。
見積一覧 SpreadOffice 4

一部帳票の名前を変更

お客様からご返信いただく帳票の名前が変更になります。
変更前:注文書(依頼用) → 変更後:注文書(返信用)
変更後:検収書(依頼用) → 変更後:検収書(返信用)
帳票選ぶときにテンプレート名と帳票出力時のファイル名が上記の名前に変更になります。
※帳票の内容は変更になりません。

ご不明点など御座いましたらお気軽にスプレッドオフィス事務局03-5833-1264までご連絡ください。
今後ともスプレッドオフィスをどうぞよろしくお願い致します。