■ 自社情報設定

メニューから自社設定自社情報をクリックします。
タブで 基本情報 口座情報 印鑑 金額・符番設定 承認フロー と入力する項目が切り替えられます。

基本情報
会社の情報を登録しておくと帳票出力時に自動で反映されます。
口座情報
請求書作成時に反映できます。
印鑑
自社のロゴや社判を登録しておくと帳票作成時に自動で反映されます。
金額・附番設定
消費税設定や金額計算方法の設定、帳票に採番する附番の設定ができます。
承認フロー
承認フローにチェックを入れると、業務処理をする際に承認されないと処理ができなくなります。
各帳票に表示される会社の基本情報になります。正確に入力をして下さい。

■ 権限の設定

メニューから自社設定権限設定をクリックします。
権限一覧画面が表示されます。(最初はサンプル権限が登録されています)

権限の新規登録

ページ上部にある新規作成をクリックします。権限の編集画面に移動します。
まず、権限名を決めます。「説明」の項目は権限対象者などを任意でメモしておくことが出来ます。
下のチェックボックスから付与したい権限にチェックを入れます。
入力が終わったら保存するをクリックします。
スプレッドオフィスを複数人で使う場合に、「管理者」「営業」「経理」などで編集や閲覧できる範囲を分ける事ができます。

■ ユーザーの設定

メニューから自社設定ユーザー一覧をクリックします。

ユーザーの新規登録

登録されているユーザーの一覧が表示されます。(初期はサンプル権限が登録されています。)
ページ上部にある新規作成をクリックするとユーザーの新規登録ページが表示されます。
左に表示されているのは登録されているユーザーの一覧です。
タブで 基本情報 印鑑情報 と入力する項目が切換えられます。
メールアドレスとパスワードは登録ユーザーがログインする際に必要になりますので、正確に入力をしてください。
部署の項目はプルダウン左にある歯車マークをクリックすると登録が出来ます。
権限の項目は権限の設定で登録した権限が表示されます。
印鑑情報のタブをクリックすると担当員の登録が出来ます。担当員画像をお持ちの場合は「参照」よりファイルをアップロードして下さい。担当員をお持ちでない場合は、基本情報の「姓」を入力した状態で担当印自動作成をクリックすると自動で担当員が作成されます。