社判付帳票の自動作成で経費削減

印刷コストを大幅削減

帳票の印刷を郵送処理のみとすることで、経費削減を行う事が出来ます。

社判付の帳票を自動作成するので、印刷を最小限にすることが出来ます。

メール等でお送りする見積書などは、

エクセルの場合
①見積書フォーマットをコピーする
②番号管理している場合は、見積番号などの番号取得を行う
③見積情報を入力して保存
④見積書を印刷する
⑤見積書へ角印を押印する
⑥押印した見積書をスキャンしてPDFファイルとする
⑦添付ファイルとしてメール送信する
社判付の見積書を送付するだけでも非常に手間が掛かります。

スプレッドオフィスの場合
①類似見積書を検索してコピーする
②見積情報を入力して保存
③見積書を社判付でPDF出力する
④添付ファイルとしてメール送信する
スマートに送付する事が出来、印刷する必要がなくなりますので、経費削減を行えます。

(こちらの画面イメージはVer3.5(旧バージョン)の内容になります。Ver4.0は更に使いやすくなりました)

SpreadOffice 3.0 - 見積&書