2017年10月前期アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2017年10月13日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
2017年10月13日にアップデートを予定しておりますので、アップデート内容を記載させていただきます。

翌月受注一括作成機能の修正

受注一覧画面よりご利用頂ける「翌月受注一括作成」機能ですが、日付が月末の場合に翌月末日が設定されていないケースが発生しておりました。
月末日の場合は翌月末日が設定されるように修正致しました。
修正前:4/30→5/30
修正後:4/30→5/31

請求書一括作成機能の修正

受注一覧画面よりご利用頂ける「請求書一括作成」機能ですが、請求データの入金予定日は、受注の納品日or納品予定日をキーに顧客マスタに設定されている締日情報から算出しておりました。
今回の修正で受注情報に入金予定日が設定されていた場合は、こちらのデータが優先して請求データの入金予定日に設定するように変更させて頂きました。

見積、受注、発注、請求の分類、種別データの引き継ぎ機能

見積→受注、受注→発注、受注→請求を作成される際に分類、種別情報を引き継いでませんでしたが、データを引き継ぐように変更致しました。
分類、種別を見積~請求を通してご利用頂けるのでより便利にご利用いただけます。

より使い易いシステムを目指しておりますので、今後共乞うご期待いただければと思います。