2018年6月上旬アップデート情報(追記)

Ryuichiro Hayashi

2018年6月5日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
6月6日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

2つの新しい権限を追加しました

「見積などの分類や種別の登録・編集・削除ができる」
見積や顧客など「分類」「種別」「業態」などの項目は編集権限のあるユーザは全ての方が変更可能となっておりました。
こちらの権限のチェックを外していただくと登録されている項目の選択のみ可能となります。(編集不可)

「見積などのステータスを手動で変更ができる」
見積、受注、発注、請求のステータスは編集権限のあるユーザは手動でも変更可能となっておりました。
こちらの権限のチェックを外していただくとステータスの手動変更は不可になります。
見積→受注を作成した場合に見積のステータスが自動で「受注済み」になる振る舞いはそのままです。
間違えてステータスを変更されたくない場合がある方はこちらのチェックを外していただければと思います。

権限変更画面の下部に2つの項目が追加されております。
初期は全て「あり」になっております。
制限をかけたい権限がある場合はチェックを外していただければと思います。

請求のステータスに「取消」を追加しました

請求のステータスに「取消」を追加しました。
請求データの履歴として残したいが実際には請求しない場合などにご利用ください。
集計対象外のデータとなります。

より使い易いシステムを目指しておりますので、今後共乞うご期待いただければと思います。