2018年7月下旬アップデート情報(追加1)

Ryuichiro Hayashi

2018年7月21日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
7月21日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

Excelエクスポート機能を追加しました

見積・受注・発注・請求・顧客・仕入先・名刺の一覧画面にExcelエクスポート機能を追加しました。
いままではCSVファイルのみの出力でしたがExcelファイルでエクスポートが可能となりました。
Excelエクスポート機能は、一覧画面に表示している条件と同じ状態でエクスポートします。
出力項目、出力の順番、並び、検索条件も一覧画面と同様になりますので、CSVエクスポートに比べ使い勝手が良くなっております。
便利な機能になりますので、是非ご活用頂ければと思います。

※注意
こちらの修正に伴いCSVのエクスポート項目を変更しております。
顧客・仕入先・名刺のエクスポートCSVフォーマットはインポート用のCSVフォーマットと同様になりました。
また見積・受注・発注・請求もほぼ同様となっております。
ほぼというのは、外部データとの紐付き項目は出力されません。対象は関連番号、案件収支番号になります。
見積などをエクスポートCSVデータを加工してインポートされる際には明細付きのCSVデータを元に作成してください。
また他データと関連付ける場合は新たに入れていただく必要があります。
見積、受注に関しては明細・原価と分かれてCSV出力されます。お気をつけください。

より使い易いシステムを目指しておりますので、今後共乞うご期待いただければと思います。