2018年9月下旬アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2018年9月26日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
9月27日にリリース予定の機能をお知らせ致します。

重複データのチェック機能が追加されました

新たに見積・受注・発注・請求の重複データチェック機能をご用意しました。
一覧画面の行データの上下各項目が同じ場合に行の背景色が赤色になることで重複データのチェックが出来ます。
データの同一条件は下記になります。

見積:受注予定日、顧客名、件名、合計金額
受注:入金予定日、顧客名、件名、合計金額
発注:支払予定日、顧客名、件名、合計金額
請求:入金予定日、顧客名、件名、合計金額

例えば、請求のダブリデータをチェックしたい場合、請求一覧画面で「入金予定日」で並び替えていただくと
「顧客名」「件名」「合計金額」が同じデータの背景色が赤色になるのでひと目でダブリが分かるようになります。

<追記>「自社設定→システム設定」に「【見積・受注・発注・請求】重複チェック機能を利用する」を追加しました。
初期は「ON」になっておりますが、必要ない方はお手数ですが「OFF」にしていただければと思います。

便利な機能になりますので、ぜひご活用ください。