2019年10月中旬アップデート情報

Ryuichiro Hayashi

2019年10月18日

平素よりスプレッドオフィスをご利用いただきありがとうございます。
10月18日にリリースする内容ついてお知らせ致します。

TOPページカレンダーに案件収支契約期間終了日表示機能を追加

TOPページカレンダーに案件収支の契約期間終了日が近い(ルールの設定可能。初期は30日以内)案件収支を表示できるようになりました。
「自社設定」→「自社情報」→「システム設定」→「トップページに更新期限の情報を表示する」をONにしていただくとご利用が可能になります。
またその下に「更新期限日数」が御座いますので、こちらでカレンダーに表示する日数を設定することが可能です。
こちらの機能をご利用いただくことで契約の更新時期が近いデータの抽出が可能になります。

案件収支詳細画面の公開・非公開設定

案件収支詳細画面を非公開にすることが可能になりました。
権限に「案件収支詳細画面公開・非公開設定ができる」を追加しており、チェックが付いているユーザは公開・非公開の変更が可能です。
「案件収支詳細画面公開・非公開設定ができる」の権限が無いユーザは非公開データは詳細画面を閲覧することが出来ません。※一覧画面には表示されます。

見積・受注・発注・請求・見積依頼一覧への自社担当者部署の追加

各一覧画面と検索項目に自社担当者部署を追加しました。

顧客、仕入先への基本契約締結日の追加

顧客・仕入先に基本契約締結日という項目を追加しました。

複製時の「枝番発番」or「新規発番」選択機能

見積などを複製する場合に、「枝番発番」か「新規発番」を選択出来るようになりました。
「枝番発番」を選択していただくと新しく番号を発番するのではなく「例:201910180001-1」のような形で発番されます。
再見積の場合などにお使いいただければと思います。

便利な機能になりますので、ぜひご活用ください。