フォーマットをいろいろお選び頂けます!

スプレッドオフィス

2015年9月4日

今日は久しぶりの晴れ間!と思ったら一雨きましたね。 担当Sです。

月末月初には私もユーザーの皆様と同じくスプレッドオフィス4.0を使って請求書を作成していたわけですが、ちょっとテンションの下がることがありまして……。

帳票フォーマットは13種類

スプレッドオフィス4.0の請求書や見積書の基本フォーマットには13種類のフォーマットが搭載されています。

(まだお試し頂けていない方はこちらに、帳票のサンプルが一部ございます。)
(ちなみに、全てのエクセルテンプレートは無料で利用可能となっております。)

初めてスプレッドオフィスをご利用になるユーザーの皆様はどの形式にしようか、色はどれがいいかな?など、お選び頂けるわけですが、2.0から継続して利用している弊社では「請求書スタンダード(青)」一択なのです><
こんなにいろいろあるのに選べないなんてー!

もちろん愛着のある「スタンダード」デザインですので、この請求書デザインがいやなわけではありません!
でも、たまには色違いの請求書を使ってみたり……したくなりますよね?

そんな時には、スプレッドオフィスのメニュー内の「自社設定」→「帳票設定」画面で請求書や見積書のフォーマットを選択、設定です! が、もちろんそんな請求業務担当者の暴走は許されませんので、設定できるユーザーは権限管理されております。

また、「我が社はオレンジ色がイメージカラーだから、請求書のカラーもオレンジにしたい!」という場合には、スタンダードプランでしたら基本フォーマットのカラー変更を無償で行っておりますのでお気軽にご相談ください!