社判、担当印について

スプレッドオフィス

2015年8月26日

涼しくなりすぎて少し風邪ぎみになりました。担当Hです。

社判、担当印について

以前にもこちらでご紹介したことがある内容になりますが、SpreadOfficeには「社判」「担当印」の登録機能が用意されています。

社判登録
 「自社情報」から画像をアップロードします。

担当印登録
 「ユーザ一覧」から担当印を登録したいユーザを選択し、編集画面に移動し印鑑情報タブより画像をアップロード、または「担当印自動作成」ボタンをクリックして作成します。
この担当印自動作成が優れもので1~4文字のテキストを印鑑画像へ変換してくれます。

ここで登録した社判、担当印は見積書・注文請書・納品書・注文書・請求書に表示できます。
※任意で社判を押印しないようにすることも可能です。

このように1つのシステム内で押印まで対応できるのは嬉しいですね!

担当印自動作成機能はウェブページからも体験することが出来ます。
是非ご確認頂ければ幸いです。

では本日はこの辺で失礼します。