クラウド型システムについて

スプレッドオフィス

2015年9月7日

最近雨続きでじめじめしてますね。こんにちは、担当Hです。

クラウド型システムのメリット

最近クラウド型システムという言葉を良く聞きます。

数年前は聞かれなかったフレーズです。

なぜ今のタイミングで様々なクラウドのサービスがリリースされているのかを自分なりに考えてみました。

  1. 低コストの導入
  2. 短期間での導入
  3. 場所を選ばない
  4. 安心なセキュリティ

まず1つ目に低コストでの導入が考えられます。
業務システム構築を0から行うと膨大な時間・コストが掛かります。
クラウドシステムだと初期費用がない月額課金のサービスが主流になっており、スモールスタートすることが可能です。
ここは非常に大きなメリットです!

2つ目は短期間での導入です。
クラウドシステムは既に機能を取り揃えているものが多く、今日からでも利用可能なシステムが大半です。
いまのビジネススピードにマッチした形態だと思います。

3つ目は場所を選ばないです。
社内からのみしかアクセス出来ないと非常に不便です。外出先から見積を作成したい!などというニーズにクラウドだと容易に実現することが可能です。
高速インターネットや安価なVPN回線などの提供がはじまり、外出先からの接続が現実的になったことが大きいと思います。

4つ目は安心のセキュリティです。
インターネットに常時繋がっているクラウドは堅牢なセキュリティが必要になります。
ただこの部分は各クラウド環境を提供しているベンダーにノウハウがあり、堅牢なデータセンターの利用・セキュアなシステム環境が提供されています。
またクラウドシステムの開発ベンダーもセキュリティ部分には目を光らせているので安心して利用して貰えるクラウドがほとんどだと思います。
こういったハード・ソフトの両面で安心できるサービスが増えていることがクラウド市場が伸びている一つの理由だと考えます。

様々な事情が重なり、多数のクラウドのサービスがリリースされているのだと思います。

クラウドの恩恵を受けるのは今です!

上記で説明するようにクラウドには非常にメリットがあります。

低コストでの導入(最安980円(月額)より利用可能、初期費用0円!)
短期間での導入(WEBよりお申込みいただいてすぐご利用が開始できます)
場所を選ばない(インターネット環境があれば利用できます)
安心なセキュリティ(堅牢なクラウドを提供しているNTTコミュニケーションズサーバを利用)
の全てを叶えるスプレッドオフィス!

業務システム構築をお考えの方は是非お声掛け下さい。

では本日はこの辺りで失礼します。