営業部長が伝える業務効率化と可視化

takase tsuyoshi

2017年1月23日

業務効率化と可視化

スプレッドオフィスの髙瀬です。

本日は業務効率化と可視化について話させていただきます。

基幹システムとは

基幹システムはERPと呼ばれたりします。女性探す

日本語では、「業務統合パッケージ」や「統合基幹業務システム」などと言われています。

基幹システム導入と言うとなんとなくですがかなりハードルが高いと思う方がほとんどだと思います。

たくさんの業種があり、その業種ごとに使いたいシステムがあります。

導入するにも金額も幅があり数十万円から数百億円ととんでもない金額になると思われてるのではないでしょうか?

完全な「基幹システム」を導入するのであればユーザー様が思っているシステムにするまでに膨大な打ち合わせ(時間)が必要になります。

簡単に出すとこんな感じになります。

もちろん会社の規模や使用する人数や環境によっても様々ですしスマホやパッドで仕事をしている方も増えているので使用方法によってはメリットやデメリットが増えます。

使いやすい基幹システム

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

一番良いのが初期導入費が安くランニングコストが安価で抑えられ、追加開発が必要な場合は開発費用が安いのがありがたいですよね。

その為には管理することを絞らなければなりません。

面倒なことは置いといてと言う方は

スプレッドオフィスを使ってみてください。

初期導入費 0円

無料トライアル 最大61日

費用は無料トライアル後、利用してくださるユーザー数のみなります。

基幹システムとしてのご利用はもちろん可能ですが、帳票を登録、印刷、管理するだけでお使いになられているユーザー様も多数いらっしゃいます。

イベント業、建築業、商社、小売店、商品を持たずに帳票等を発行し売上を管理される業種の方々にはとても便利な機能があります。

受注予定日、納品予定日(受注、発注)、支払予定日、入金予定日で管理し日付が過ぎると分かる様になっています。

使用してくださっている会社様の規模は1~100名までと汎用性が高いシステムになってますのでユーザー様が使用しやすい様に使っていただけます。

お金にまつわる事柄を管理出来るのがスプレッドオフィスです。男女ピース

お一方で会社運営をされている方から大人数を管理されている会社様。

EXCEL管理に不安があられる方、見積もりや請求が煩雑になり困ってらっしゃる方のためにあるシステムです。

いつでも何処でも無料トライアルが出来ますので試してみてください。