失敗しないクラウドサービス選びのポイント

スプレッドオフィス

2015年9月1日

こんにちは、担当Gです。

相変わらず天気の優れない日が続いていますが、元気にブログを書いていこうと思います。

昨今、様々なクラウドサービスが毎日のように誕生しており、弊社がご提供している

「スプレッドオフィス」もその一つです。

そんな中、皆さまはどんな基準で利用するクラウドサービスを選定していますか?

価格でしょうか?それとも機能の豊富さでしょうか?

実はそれよりももっと大切なことがあるのです。

 

■失敗しないクラウドサービス選定

 

多くの皆さまはサービス選定の際に、複数のサービスの価格・機能を比較検討されている

ことと思います。確かにそれも大切なポイントだと思います。

しかし、もっと大切なポイントはサービス提供会社が皆さまの会社に対し「何を」提供しようと

しているかを見極めることだと思います。

例えば「見積書や請求書が作成できるクラウドサービス」を考えてみた場合でも、

①帳票の作成と郵送サービスを融合させて、とにかく帳票発行業務を徹底的に効率化。

②社内の情報共有を第一とし、会社の数字の見える化と基幹業務の効率化。

に大きく分類されます。

そして皆さまはご自身の会社がどちらを必要としているかを冷静に分析し、導入検討していく必要があります。

なぜならクラウドサービスは買い切りのソフトウェアと違い、提供会社の意思により

常に成長を続けます。安定して長く利用していくにはサービスの成長してゆく先と求めているものが

きちんとリンクしていることが重要だからです。

 

我々の「スプレッドオフィス」は「世の中からシステムの無い会社を無くしたい」という想いで

開発・提供を行っており、単なる帳票作成クラウドサービスではなく、会社の成長ステージに

合わせて社内の基幹業務システムとして使っていただけるクラウドサービスを目指しております。

 

皆さまの会社と一緒に成長していきたいと考えている、「スプレッドオフィス」にピンと来た方は

是非よろしく導入のご検討をお願いいたします。