発注管理/注文書作成

注文(発注)の証として仕入先(発注先)に交付する注文書。
口約束が慣習となっている業界もありますが、トラブル防止のためにも注文時(発注時)は必ず注文書を発行しましょう。

注文書の作成

発注書の作成は、たったの5ステップ・約3分!あっという間に注文書が完成します!

  1. 案件管理→発注一覧で【新規作成】を押します。
  2. 社内情報の必須項目(自社担当者・支払予定日)を入力します。
  3. 基本情報の必須項目(発注番号・仕入先会社名・件名・消費税)を入力・設定します。
  4. 明細情報に行を追加して、必要事項を入力します。
  5. 【保存する】を押して完成!

注文書の発行(エクセル・PDF)

スプレッドオフィスで作成した注文書はエクセルまたはPDF形式で発行・出力することができます。

ローカル環境へのファイル保存以外に、管理画面から直接メールに注文書を添付して送信することもできるので、面倒な発注管理業務、発注書交付までの手間を大幅に削減できます!

  1. 案件管理→発注一覧で発注する案件をクリックして注文書詳細に移動します。
  2. 画面上部の【送信・出力】を押し、出力方法設定ウィンドウに注文書のファイル形式(エクセル/PDF)、、社判の表示・非表示、部署・担当者の表示・非表示、ファイル保存する・しないを選択します。
  3. 最後に出力方法(ファイル出力/メール作成)を選択すれば注文書の出力/メール送信が完了です!

注文書テンプレート

スプレッドオフィスでは豊富なカラー&デザインの注文書テンプレートをご用意しています。