名刺管理で出来ること

名刺を交換した「お客様情報(社名、担当者や連絡先 等)」を登録、管理できます。
名刺登録したデータは商談履歴作成時にデータ引用できます。また、名刺情報を元に顧客データを作成する事もできます。
※名刺データからは見積書、受注、請求書の作成時にはデータの引用ができません。顧客マスタに登録したデータのみ引用が可能です。


名刺の新規登録

名刺管理の画面にページ上部にある新規登録をクリックします。

会社情報の登録

1左側に表示されているのが現在登録してある名刺の一覧です。

2タブで基本情報社内メモと切り替えができます。
基本情報で登録したデータは見積もり作成時に引用できるようになります。
必須項目は会社名自社担当者です。
社内メモは見積もりなどに反映されない非公開メモになります。

3業態、分類、種別の項目は自由に設定できます。設定する場合は項目の登録をします。歯車のアイコンをクリックすると項目を登録する画面がポップアップされるのでそこへ登録したい項目を入力します。
複数登録する場合は+ 項目を追加するをクリックして入力欄を増やします。入力が終わったら登録をクリックします。 登録が終わるとプルダウンより項目が選べるようになっています。

4 入力が終わったら保存するをクリックします。

担当者情報の登録

一覧ページから登録したい担当者の会社を選択します。
基本情報の一番下の項目に担当者情報の項目があり、その右側にがあるのでクリックします。新規登録画面が出てくるので情報を入力し、保存するをクリックします。


名刺情報を編集・削除する

データを編集する

ページ上部にある編集するをクリックします。 編集したい項目を入力し、保存するをクリックします。

データを削除する

ページ上部にある削除するをクリックします。 本当に削除してよいか確認画面がでますのでOKをクリックします。
削除したデータは復元できないのでお気を付けください。

名刺データを顧客登録する

名刺登録したデータは見積書作成時にデータ引用できますが、受注データの作成や請求書の作成時にはデータの引用ができません。その為、名刺データを顧客として登録する必要があります。

顧客マスタへの登録

名刺一覧から顧客として登録したいデータをクリックします。
名刺詳細画面に移動するのでページ左側にある顧客に登録するをクリックします。
顧客に登録してよいか確認画面がでるのでOKをクリックします。

顧客マスタに同一の顧客名があった場合

名刺詳細から顧客登録をする際に同一名の顧客が登録されていると、名刺詳細の同一顧客名情報タブがピンク色になり一致した顧客情報を表示します。
重複して登録してしまった場合は削除したい顧客名をクリックし、ページ上部にある削除するをクリックします。